水素水に期待できる効果は?

悪玉活性酸素が諸悪の根源!?

呼吸は生きていくために必要なことであり、誰でも必ず呼吸をして酸素を体内に取り入れます。問題は、この酸素が体内で栄養素と結合してエネルギーで変わる過程で、活性酸素が発生することです。活性酸素というと体に良いもののように思えますが、実は悪玉の活性酸素もあり、放っておくと体の不調をもたらす物質になってしまいます。中でもやっかいなのが、ヒドロキシラジカルなどの悪玉活性酸素で、とても強い酸化力で細胞を傷つけるのです。体が酸化するとは、つまり老化すること。悪玉活性酸素はストレスや睡眠不足などでも増加するため、放っておくとどんどん老化が進むことになりかねません。悪玉活性酸素は、美容にも健康にもよくないものなのです。

抜群の還元力が水素水の魅力!

もともと人間には、抗酸化物質によって活性酸素を取り除く機能がありますが、抗酸化物質は加齢などが原因で減少してしまいます。悪玉活性酸素は増えるのに、抗酸化物質は減るとなると、老化が進む一方です。そこで、体外から抗酸化物質を摂取する必要があります。
そこでおすすめなのが、水素水。なんと水素水は体内で悪玉活性酸素と結びつくと水に変わり、体外に排出するという働きを持っています。悪玉活性酸素を水に還元してくれるのです。ポイントは、水素分子がとても小さいということ。これによって体の細部まで行きわたり、細胞膜を抜けて細胞内まで浸透できます。抗酸化食品と呼ばれるものはほかにもありますが、水素の還元力は群を抜いていると言えるでしょう。

ダイエットにも効果的!?

悪玉活性酸素を体外に排出してくれる水素水は、美容面でも健康面でも効果を発揮します。たとえば、美容面なら活性酸素から皮膚細胞を守ってくれるため、シワやシミなどのアンチエイジングのほか、くすみや鼻の黒ずみなども改善することが可能です。また、健康面なら悪玉活性酸素がコレステロールなどを酸化させたことによって発生する「過酸化脂質」を取り除いてくれます。過酸化脂質はたまりすぎるとアルツハイマーやがんの原因になるとも言われ、まさに万病の元です。

くわえて、水素水はダイエットにも効果があります。水素水には細胞内のミトコンドリアの働きをよくする力があり、飲むことによって自然と新陳代謝があがり、脂肪を燃焼しやすくなるのです。水などほかの飲み物の代わりに飲むだけでよいため、今までダイエットが続かなかった人も続けやすいのがポイント。いずれにしても、抗酸化作用の高い水素水は、あらゆる面で効果が高いことがわかります。